店舗経営を効率的に管理

道具

売上と顧客情報を一元把握

posシステムといえば、コンビニ等のレジでバーコードを読み取るだけで会計ができる事務処理システムとして知られています。売上データは自動的に記録されるため、集計業務が簡素化されるだけでなく、商品ごとの売上動向を把握して在庫管理を適正化するのにも活用できます。posシステムの操作方法は他にもいろいろあり、適用できる店舗の業態もさまざまです。たとえば美容室のような対個人サービス業においても、多くの店舗でposが導入されています。美容室の場合、パッケージにバーコードが印刷されているような、形ある「商品」を扱っているわけではありません。こうした業態にあっては、タッチパネル式の端末等を利用してシステムを操作することができます。顧客のオーダーに応じてメニューボタンをタッチすれば、それだけで料金計算が可能になるだけでなく、1日、1ヶ月、あるいは1シーズン単位でどんなメニューがどの程度注文されたかといった統計資料を得ることもできます。これを上手に活用すれば、美容室の経営計画を策定するのに役立ちます。さらに、posシステムを顧客管理に活用することも可能です。多くの美容室向けシステムには、顧客カルテを作成・管理する機能が備わっています。これを売上管理機能と連動すれば、どの顧客がいつ頃来店し、どんなメニューを利用したかという記録を簡単にデータ化することができます。これを基に販促活動などを行えば、きめ細かな顧客サービスを実現することができるようになります。

Copyright© 2017 店舗経営を効率的に行なうために|美容室にposレジを導入しよう All Rights Reserved.