広がりを見せるシステム

美容室

低料金で利用しやすく

posは商品を販売する際に活躍しているシステムです。一般消費者が店頭で目にしているレジもposシステムを構成する端末の一部であり、ここで登録された商品の情報が集計され、どのような商品がいつ売れたのか分析されているのです。今まではposシステムには大掛かりな投資が必要だったため、導入しているのは大型量販店、スーパーマーケットなど扱う商品数が多岐にわたる業界に限られていました。しかし近年ではクラウド型のposが開発され、比較的小規模な店舗でも利用できるようになったのです。美容室もクラウド型posの導入が進んでいる業界の一つです。特にチェーン展開する美容室では重宝されています。posのデータはインターネット経由で随時収集しているので、複数店舗の売上情報を一箇所でチェックすることが可能なのです。もしposがなかったら店舗スタッフが売上の計算をし、電話、メール、FAXといった方法で事務所に連絡しなければなりません。時間も人手もかかるこの方法は非効率なのです。美容室では専門の事務スタッフがいることは少なく、技術スタッフが事務処理を行っているケースが多々あります。顧客への施術を中断して事務処理を行うわけにはいきませんから、自動的にデータ収集のできるposが利用されるようになったのです。こうして多くの美容室がposを利用することで、業界に特化した低料金のサービスが開発されています。新規に独立する際には将来を見据えてposシステムの導入も検討しましょう。

Copyright© 2017 店舗経営を効率的に行なうために|美容室にposレジを導入しよう All Rights Reserved.